本音のおはなし

ぜんぶほんね。だけど気取った感じでイキって書いてるからとてもとても痛い。何らかの出来事で死んでしまった時、自死を選んだ時のために気持ちを残しているよ。生きていたという事実は残ってもぼくが頑張って生きていた、なんていう事実は残らないから。だからぼくはここに書き残すよ。ps. 最近学校にいるときだけはしあわせだから自死を選びたいとは思わなくなってきたよ
ぜんぶほんね。だけど気取った感じでイキって書いてるからとてもとても痛い。何らかの出来事で死んでしまった時、自死を選んだ時のために気持ちを残しているよ。生きていたという事実は残ってもぼくが頑張って生きていた、なんていう事実は残らないから。だからぼくはここに書き残すよ。

ps. 最近学校にいるときだけはしあわせだから自死を選びたいとは思わなくなってきたよ
男の子を本気で好きになれたと思ったけど好きだと思っている間も女の子と付き合いたいしか頭になかった
誰を好きなのかわからなくてつらい
ただ、だれかに大切にされたい、愛されたいってきもち
僕は僕自身が誰をどんな形で愛しているのか全くわからない
全日の高校に行けるほどぼくに心の余裕はなくて、でもみんなは全日が当たり前、だから。
僕の当たり前は皆にとっては低レベルだから、
辛くなってしまって惨めにもなって、どうするのが正解だったのか分からない
普通に生まれたかった普通になりたかったみんなみたいにまともに生きていたかった
ぼくはぼくが全部正しいと思って生きるよ
僕にとっての正義を悪だと思う人はいると思うけどそれを言ってしまったらその人の正義もぼくの悪かもしれないよ
クソだなあいつ、とかこの野郎、とかパパが言ってるのを見ると僕はすごく怖くなる
今にも殴りそうで怖くて怖くて家を出たくて死にたくて
こんなこと誰にも相談できない
逃げ場のない空間が怖いんだよ
トイレ、風呂場、電車、バス、車、エレベーター、長い吊り橋、もっともっとある
何があるか分からないのに
恐怖でしかない
学校行くのも怖い食事をするのも怖いネットを見るのも怖い外に出るのも怖い車に乗るのも怖い電車に乗るのもバスに乗るのも怖い
何も出来ない自分が惨めでゴミのような存在に思える
ぼくの人生に正しい生き方なんて存在するのだろうか
しない気がしてきた
もうなにもかも嫌で仕方ない
ぼくはどうするのが正解なんだろうか
服飾科に行きたい気持ちはもちろんあるよ。
でも通信制って肩書きがあるだけで非難されたりだとか、高校から服飾科に行くと途中で心変わりしてもどうにもできなかったりだとか、
何より青春が出来ないと思うとつらくなってしまう
今コロナウイルスで学校生活めちゃくちゃで高校くらいは青春したいと思う
だけど全日なんて通える自信なくてどうしたらいいのかわからない