本音のおはなし

ぜんぶほんね。だけど気取った感じでイキって書いてるからとてもとても痛い。何らかの出来事で死んでしまった時、自死を選んだ時のために気持ちを残しているよ。生きていたという事実は残ってもぼくが頑張って生きていた、なんていう事実は残らないから。だからぼくはここに書き残すよ。ps. 最近学校にいるときだけはしあわせだから自死を選びたいとは思わなくなってきたよ
ぜんぶほんね。だけど気取った感じでイキって書いてるからとてもとても痛い。何らかの出来事で死んでしまった時、自死を選んだ時のために気持ちを残しているよ。生きていたという事実は残ってもぼくが頑張って生きていた、なんていう事実は残らないから。だからぼくはここに書き残すよ。

ps. 最近学校にいるときだけはしあわせだから自死を選びたいとは思わなくなってきたよ
入学してから気になってる男の子がいます
珍しく男の子をすきになりました
優しくて面白くてかっこいいひと。
休み時間も授業中も席遠いのに沢山お話してくれて、しあわせ。
いつか付き合えたらいいなあなんて思うこともあるけど、他の人がすきって噂も聞いたことあるからなんとも言えない
最近はほんとに学校生活が充実してて楽しいからあんまネット見なくなってたし、ネットを使う時間が減ったからこそリアルの楽しさに気づけたのかもしれない。
人にもう依存しないって決めて、その彼女にもしてなかったからふつーに友達と縁切れた卍くらいの気持ちだよ
特にショックもない
なんでだろーなーって疑問だけ
3日?4日?いつか忘れたけど直近に付き合ってた彼女にSNS全部ブロックされた〜〜〜
ぼく何もしてないし連絡取れなくなる直前までもすきって言われてた
正直このまま男の子と恋愛をしないまま人生終わるのは嫌だったし、少し気になる人がいて彼女に中途半端な気持ちでいたのも事実だからこれでいいと思ってる。
最低だけどぼくはそういう人間
ぼくの思う愛って感じのものは出来たけど言葉で表せないようなモノ。
私は今までも今も辛いことたくさんある。
彼女もきっと今までも今も辛いことたくさんある。
だけど私たち2人でいれば最強だから。幸せだから。なんでも出来るよ。きっと。

私たちの幸せを邪魔したり、私のたった一つの愛を壊そうとする人は絶対許さない。
彼女傷つけたやつも許さない。
もう邪魔してくる人は殺しちゃえって彼女も言ってたし。
やっと幸せなの。辛いこともあるけど幸せって感じるようになったの。

いつか2人で住む家は2人だけのお城。
私は彼女のことをとびっきり可愛いお姫様だと思ってるし、彼女も私のことお姫様って言ってくれる。
絶対に誰も家の中にいれない。私たち二人だけの場所なの。入ったら許さない。

辛いことだらけだったからこそ、こうやって私たち2人だけの最高の生き方をしたい。
これからは2人で沢山したいことして幸せになるの。人生を2人で作るの。
だいすきだよ
ぼく、愛を見つけたかもしれない
まだはっきりとは分からないし、さとうちゃんとかしおちゃんの愛のカタチに似てしまうけれど。

誰にも邪魔されたくなくて、自分だけの人であって欲しくて、家なんかにも1歩も入れたくない。すきですきでたまらなくて全部お揃いがいい。髪型も服も持ち物も。
重いと思うけれどそれが私の愛のカタチだし相手も受け入れてくれてる。
とっても素敵だよね、これが愛なのかな。
愛だったらいいなあ
いやちがうのかな
愛は愛でも僕の欲しいモノじゃないって言った方が正確なのかも
自分が愛を知れていないことへの嫌悪。
それと共に歪んだモノを押し付けてきた親への嫌悪。
ぼくには愛は分からないけど親が言っている『愛』がぼくにとっては『愛』にならない事だけはわかる
いつか胸を張って『僕の愛はこれ』って言いたい。
幸せだって、この人が僕の愛だっていいたい