だれにもいえないこと

ぜんぶほんね。だけど気取った感じでイキって書いてるからとてもとても痛い。何らかの出来事で死んでしまった時、自死を選んだ時のために気持ちを残しているよ。生きていたという事実は残ってもぼくが頑張って生きていた、なんていう事実は残らないから。だからぼくはここに書き残すよ。正直見られちゃいけないものはないから公開垢のまんま
ぜんぶほんね。だけど気取った感じでイキって書いてるからとてもとても痛い。何らかの出来事で死んでしまった時、自死を選んだ時のために気持ちを残しているよ。生きていたという事実は残ってもぼくが頑張って生きていた、なんていう事実は残らないから。だからぼくはここに書き残すよ。

正直見られちゃいけないものはないから公開垢のまんま
優しくて、可愛くて、かっこよくて、頼れるクラスの友達がだいすきで、僕には無いものをたくさん持ってるみんなが羨ましかったし、だからこそ僕よりも生きる価値があって生きてなきゃいけない人達だって思った。
僕は別にみんなを守れるならしんでもいいの。
死にたくないけどそれは『みんなが居て幸せだから』なんだ。
皆がいなくなったら僕は幸せに過ごすことなんてできないし、守れなかったという事実に一生後悔する、
だからぼくは命をかけて守りたいって思った。
自分の命を捨てれるほど大切な人達なんだ。
ばかだけど面白くて、頭は良くないけど自分なりに頑張ってて、休んだ日は大丈夫?って心配してくれる優しい人たちで。
やっと幸せだって思うことが出来るようになって、死にたいって思うことも減ったんだ。
もっともっと幸せになって欲しい。
もしかしたら僕はそれを妬んでしまうかもしれない。家族に愛されていることを羨ましいと思ってしまうかもしれない。それでもみんなだから手は出さない。だいすきだから。

name
email
url
comment