本音のおはなし

ぜんぶほんね。だけど気取った感じでイキって書いてるからとてもとても痛い。何らかの出来事で死んでしまった時、自死を選んだ時のために気持ちを残しているよ。生きていたという事実は残ってもぼくが頑張って生きていた、なんていう事実は残らないから。だからぼくはここに書き残すよ。ps. 最近学校にいるときだけはしあわせだから自死を選びたいとは思わなくなってきたよ
ぜんぶほんね。だけど気取った感じでイキって書いてるからとてもとても痛い。何らかの出来事で死んでしまった時、自死を選んだ時のために気持ちを残しているよ。生きていたという事実は残ってもぼくが頑張って生きていた、なんていう事実は残らないから。だからぼくはここに書き残すよ。

ps. 最近学校にいるときだけはしあわせだから自死を選びたいとは思わなくなってきたよ

価値観とエゴ

僕の価値観や考えはみんなの言う"普通の人"ときっと違う。
皆は殺人は悪い、と言うと思う。
だけれど僕は例外もあると思う。
人を殺したのには変わりないけれど、もし10年間虐待されていたとして10年間の苦しみと殺された側のたった一瞬の苦しみ。
どちらの方が辛いと思う??
こんな場合だったとしても、殺された側が可哀想だ、犯人は最低だ、と言えるか?
僕は言えない。なんなら犯人側に頑張ったねって言ってあげたい。
ほら、"普通の人"と考え違うでしょう?
だからみんな僕のことを変な子って言う。
どうでもいいけど。
常識ばかり気にしてるみんなは人生つまらなそう。常識が全てじゃないと思うけどなぁ。

本題だけど笑
僕は自分の価値観を肯定して欲しいだなんて思わない。きっとそれには無理があるから。
だけれど否定はしないで欲しい。
肯定してほしいなんて高望みはしないから、否定だけはしないで。理解してくれるだけでいいの。
それだけでいい。

そもそも僕の価値観を肯定しろ、なんて言ったら自分のエゴを押し付けているただただ最低な人になるだけだ。
そして僕の価値観を否定した人も同じようにエゴを押し付けていることになる。

自分の考えが正しいと思うから僕の考えは変だ、違う、と言う。それは君の考えを僕に押し付けているということ。
つまりエゴを押し付けている、ということ。

僕はそんな人間にはなりたくない。
誰のどんな考えだろうと理解をして、その人なりの考えや努力を褒めてあげたい。
だって生きているだけで偉いのだから。

誰にでも優しく居られるような、そんな人になりたい。
大嫌いな家族のお兄ちゃんにもお母さんにもお父さんにも。
大嫌いな先生にも友達にも。そしていちばん嫌いな自分にも。

name
email
url
comment